【鹿児島】安いがいっぱい!道の駅「樋脇」遊湯館!【薩摩川内市】

【鹿児島】安いがいっぱい!道の駅「樋脇」遊湯館!【薩摩川内市】

こんにちは、イッチです。

今日は、昼食に前から興味があった、道の駅「樋脇」の遊湯館さんにランチに来ました。

道の駅「樋脇」さんは、足湯や食堂、直売所など、とっても充実している道の駅です。

直売所のほうは、また改めてブログを書こうと思っています。

ちなみに足湯はこちら。

さすが市比野温泉の近くですね~。

直売所のほうは、ちょっと面白い事があったので、最後に書きますね。

それで、今回の本題は食堂です。

食堂は・・・かなり広めの食堂です。

4人掛けのテーブルが20台ぐらいありますので、キャパシティは70人前後というところでしょう。

僕が、遊湯館さんに訪れた頃には、お客様は10名前後でした。

あと、お茶やお水はセルフで持ってくる方式です。

場所は、直売所の右側にあり、入り口も2か所あります。

Advertisement

注文形式は食券を食券機で購入してカウンターに出す形式で、注文した食事は、食券に番号が書いているので、店員さんが「○番の方~」って言いながら、料理を運んできます。

ちなみに、メニューを見て驚いたのが、その値段の安さ!

一番高い料理でも、700円ぐらいで大体600円前後でランチが食べられます。

もし物足りなければ、ミニそばやミニうどんを頼んでもいいですしね。

それで、僕が頼んだのが日替わり定食(650円)です。

だったのですが・・・遊湯館は前日が休日だったので、ランチの用意が出来ていないとの事。

なので、急遽メニューを変更してカツ丼(650円)を注文しました。

そして、注文して5分ぐらい待って出てきたカツ丼がこちら。

まぁ、カツ丼を650円で食べられるのなら十分でしょう。

味は、普通・・・でもコスパはとっても良いと感じました。

カツ丼自体は質素ですが、僕はちょうどお腹がすいていたので、ちょうどよい分量でした。

もし、物足りない場合には・・・おにぎり2ケ(160円)や、ミニそば・うどん(210円)を頼むのも良いかもしれません。

・・・という訳で、遊湯館さんの食事に満足して、ちょっと軽く直売所を見てみようかと思った時に、驚きの出来事が!

これです。

Advertisement

遊湯館さんの左側、直売所の脇にあるコーナーを何気なく見ていたら、ニンジン50本以上の大袋が目に留まりました。

「まぁ、形も悪いし350円ぐらいかな・・・」と思って、値札を見ると・・・100円!

1000円の間違いじゃないか・・・と思いつつ、ドキドキしながらレジに持っていくと、やっぱり100円でした。

っていうか、100円って・・・と思いながら生産者を見ると、出品者「有限会社 こぞの」の文字があります。

「有限会社こぞの」って何者・・・?という興味がわいてきて、僕の心の取材リストに強く刻まれました。

ちなみに、有限会社こぞのさんはトマトを出していたので、一緒に購入しました。

トマトも100円・・・小さいもので6個・大きいもので4個と、この値段で出して大丈夫なのだろうか?

ロマネスコとかも、形のいいのを安く出品しているし・・・興味は尽きません。。

ちなみに、家に帰って・・・ニンジンを母に見せて様々なニンジン料理やサラダなどに使ってみましたが、味には遜色は全くありません。

母も、「これはすごくお買い得だね、次に行ったらもう無いかもね、無くなるのは残念だけど・・・いい買い物をしたよ!」と言っていました。

これは、市比野に訪れた際には、必ず立ち寄るべきスポットですね。

道の駅「樋脇」遊湯館 基本情報

住所   〒 895-1203 鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野156
TEL    0996-38-2506
定休日   毎月第3水曜日、1/1

市比野の魅力カテゴリの最新記事